カテゴリ:物件-鎌倉VOWHAUS( 12 )
鎌倉VOWHAUS
a0083128_21391920.jpg
鎌倉の現場の解体が進んでます。
何でVOWHAUSかはそのうちわかると思います笑

どう見ても廃墟にしか見えない。
廃墟好きとしてはたまらないです、はい。

廃墟はやはり光が萌えポイントですね。

a0083128_21402142.jpg
a0083128_2140825.jpg

a0083128_21404123.jpg
あー、最高。

何で地面が見えるかというと、この家基礎がないので新しく打つ為に床を全部撤去したのであって。

構造補強もするので壁天井もほぼ解体。
それでこんなに萌え空間が出来上がってるんですねぇー。

床下は何十年もの潮の風により、海水浴場みたいなさらさらの砂。
かなりいいです。

a0083128_214315.jpg
2階部分。ここもいい感じです。

a0083128_21434675.jpg
天井を解体して屋根裏を見るといい感じの開口が。

自分の家だったらここから採光するとおもう。

んーたまらない。
[PR]
by shottazy | 2008-03-05 21:50 | 物件-鎌倉VOWHAUS
鎌倉忍者屋敷
a0083128_23483322.jpg
先週土曜日は鎌倉の現場。

ちょくちょく鎌倉に行っていたのは現場があったからで。
今回もなかなかハードな物件で、築年数は70年。戦前の木造住宅です。
床下を見てみると基礎がない。シロアリに食われて柱が浮いている。
予算の大半は基礎工事と構造補強工事に投入し、内装はほとんど施主さんのセルフビルドでやることになった。
今回はかなりのセルフビルドっぷりで、解体から施主さんにやってもらいます。
並大抵の根性では出来ない。根性、というかこの人には、楽しんで住むことに対する執着心、といったほうがしっくりくる。もちろん素人。

今回に限らず実は、いまだに施主さんに何かを与えられるよりも与えられるものの方が多く、とても勉強させられています。僕がアドバイスできることなんて、建築の方法論くらいしかなくて、普通は建築家・デザイナーが突飛なライフスタイルなどを提案したりするけれど、この方は住宅に対する哲学をしっかり持っていて僕が提案するものよりもモットたくましく、楽しい住み方を考えている。

それならば、と、こちらも気を引き締める。

a0083128_23511353.jpg
1F,2F天井とも小屋組み、床組み現わし。さすがに屋根裏がないと夏暑すぎるので、その代わりに屋根に話題の熱反射塗料を塗ってみる。
それでも熱かったら断熱材を貼って斜めに合板を貼るか。

a0083128_23571559.jpg
施主さんの息子さん(8歳)も解体から手伝ってます笑

a0083128_23584350.jpg
8歳でこんな体験が出来るなんてすばらしいと思うんだけど。どんな大人になるか今から楽しみ。

a0083128_23591348.jpg
畳を剥がしたら昭和40年代の新聞紙を発見。
この人たち笑
左の人の耳にめがねをかけてる位置がちょっと変。

首相は佐藤栄作だった。
[PR]
by shottazy | 2008-02-19 00:06 | 物件-鎌倉VOWHAUS


profile
佐々木祥太/sasaki shota
ユーグ主宰
twitter
カテゴリ
全体
物件-Y邸
物件-間仕切り
物件-池ノ上CAFE
物件-WPJ
物件-鎌倉VOWHAUS
物件-大宮行燈ビル
物件-流山珈琲
物件-石川町サロン
物件-高円寺WindooowS
物件-hanjiro大宮店
物件-都立大はしご美容室
物件-その他
小ネタ
カレー
たべもの
バイク
ライブ
展示会
映画
音楽
建物
未分類
以前の記事
2011年 12月
2011年 10月
2011年 03月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧