<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
落ち着く空間
a0083128_23184833.jpg
入谷にいい感じなカフェがあるらしい、と聞き、チャリで行ってきました。
iriya plus
なるほど、いい感じ。

何なんだろうね、この落ち着く感じって。
何があるからいい感じとか、天井が高い方がいい感じとか、
そういう問題じゃないんだよな~。古いからいいってわけでもないし。

人間が落ち着くスケールだよね。
線が多いから目も一定のところに留まらないし。

綺麗な白い面だけで同じスケールの空間を作っても全然落ち着かないだろうし。
やっぱ白い空間だとちょっと緊張しちゃうんだよな~。
白い壁に絵とか掛かってたら見ちゃうし。
見ろっ、みたいな。

多分この感じって、景色がいいところにいって、
「うわーきもちいー」

ってなる感覚と一緒だと思うんだよね。
景色いいから気持ちいいって言ったって、
あの木があるからいいとか、あそこの山と川のバランス、最高だよね~、
とかじゃないしね。

というか実はどこも見てないんじゃないかな。実は。
気を引くものが一切ないから、どこをみるでもなく、全体をボーっと見ている。

そんな空間が落ち着く空間なのかな。

でもなかなか口で説明しづらいよね~こう言う感覚的な話って。
まさか気を散らすためにこれ作りましょうとは言えないしね。

まぁでもそう言うのもあって僕が作るものはランダムな造形が多いんですけどね。


、、、そう言えばこの話を事務所の人としてたときに出てきた話なんだけど、
なんでみんな和室住まないのかな。自分も含めて。
旅館とかいったらまず、うわーめっちゃいー、とかいってるのに。

こたつ、落ち着くじゃん。
なんでコタツにしないの?って結構人に質問するんだけど、
帰ってくる答えは大体、
「気持ちよすぎて出なくなっちゃくから」

いいじゃん笑
なぜ気持いいのを我慢する笑

僕昔ソファがあってもソファを背もたれに床に座ったりしちゃってたしね。
[PR]
by shottazy | 2010-01-20 23:50 | 小ネタ
ぴょいっとこさ
a0083128_22134094.jpg
年末にyosi horikawaという人に会った。

身の回りの音を拾ってきて曲を作るんだけど、
アンビエント系かなぁと敬遠してたんですが。

全然違う!カッチョいい!!

ある人曰く、「音の乞食」笑
僕も「建材の乞食」なのでとても気が合った。

ちょっと聞いてみて下さいよ。面白いから。
skippingって曲が一番好き。
こちらでどうぞ

skippingはヨシくんの兄貴の結婚式のために作ったらしい。
小さい頃縄跳びが大好きだったみたいで、
昔のビデオから声と縄跳びの音を拾って曲を作っています。

myspaceに登録したら1週間でフランスのレーベルから声が掛かったらしく、
トントン拍子でCDをリリース。

ヨシくんは今企画しているプロジェクトメンバーに加わってくれるみたいだから
これからちょくちょく会うことになる。
曲だけでなく本人も強烈で、話しているととても刺激的。

実はこのプロジェクトが今のところ今年一番の僕の楽しみ。

ぴょいっとこさ!
[PR]
by shottazy | 2010-01-12 22:32 | 音楽
ウサビッチ
a0083128_1842215.jpg
画質悪くて申し訳ない。

正月にアイフォンでとった写真を見返してたらちょっと気になった写真が。
前のエントリーで書いた初詣に行った弥勒寺の階段なんだけど、照明の配置がなんか変で面白い。

その時は気づかなかったけどね。雪道怖いから足元見ながら階段登ってて。
どうやってひっかけてんだろこれ。

普通、階段脇に一直線に照明つけるよね。
絶対その方がつけやすいし。

何か意味でもあるのかなぁ。。。

大分遅れてるけど、ウサビッチ面白い。グッズ欲しい。
プーチンのコサックダンス見てるだけで楽しい気分になってくる。
ウサビッチ
[PR]
by shottazy | 2010-01-10 18:53 | 小ネタ
あけましておめでとうございます
今年もヨロシクお願いいたします。

昨年もこれまで以上に良い出会いに恵まれ、とても充実した一年になりました。
さて今年はどんなオモローな事が僕を襲ってくるんでしょうか!!!

年末も何とか31日夜に実家に帰ることができ、
弥勒寺というトコロで除夜の鐘を鳴らすことができました。

正月はやはり雪が無いとね。
ビリっとした寒さがないと、鐘で煩悩も吹き飛ばせませんよ。
(バリバリ煩悩残ってるけど)

そう、実家の近くにカフェがあるのを聞き行ってきました。
できたのは2,3年前らしいですが、初めて行ってきました。
僕の地元はドのつく田舎で喫茶店すら無かったのに、
こんなに良いカフェが。。。
フロアからは山に抱かれた田園風景。
僕が行った時はプラス雪化粧。南に窓をとらず、北側の田園に対して
視界がひらけていて、晴れている時は山や田んぼがとても綺麗に見えるでしょう。
ここまで贅沢な空間はなかなか無い。

天井も高く、螺旋階段でロフト席もあり、暖炉もある。

田舎で良くある頑張ってるけど残念な感じがひとつも無いし、
都会に追いつけの内装でも無い。

こんな人口が少ないど田舎に作るなんて少々強引なのでは、
とちょっと疑問に思ったけど、話を聞くと、実に地に足をつけて考えてらっしゃる。
やりたい事と、やれる事と、やるべき事のバランス感覚が抜群です。

夜な夜なライブやクラブイベントを開いているみたいなんだけど、
地元の人達の内輪で盛り上がるのではなく、しっかりと県外から有名なゲストを呼び
イベントを組んでいる。
また、地元の若い人達を集め、農業にも力を入れている。自分たちで作ったブランド米。
こう言う場所が沢山田舎に増えれば、田舎暮らしも楽しく送れるだろうね。
田舎の娯楽がパチンコだけではあまりにも悲しすぎる。

金は無くとも、イエ、メシ、音楽。

今後地元がどう変わっていくか楽しみ。

それでは今年もドーンと楽しく行きましょう!
[PR]
by shottazy | 2010-01-05 00:02 | 小ネタ


profile
佐々木祥太/sasaki shota
ユーグ主宰
twitter
カテゴリ
全体
物件-Y邸
物件-間仕切り
物件-池ノ上CAFE
物件-WPJ
物件-鎌倉VOWHAUS
物件-大宮行燈ビル
物件-流山珈琲
物件-石川町サロン
物件-高円寺WindooowS
物件-hanjiro大宮店
物件-都立大はしご美容室
物件-その他
小ネタ
カレー
たべもの
バイク
ライブ
展示会
映画
音楽
建物
未分類
以前の記事
2011年 12月
2011年 10月
2011年 03月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧