掲載情報
すっかり忘れてました。

ずーーーいぶん前に、webマガジンOTOME CHIPSさんに
高円寺hakuを取材していただきました。

以前にも一度、古いガラスの記事(こちら)
インタビューを受けたので2度目の掲載。

とてもマニアックなところに目をつけていて
他の記事も面白いです。

掲載ページは以下です。
http://otome.chips.jp/?p=887

以下は僕のホームページのhakuのURLです。
www.u-gu.jp/work/interior/WindooowS/text01.htm


hakuに勝手にWindooowsという愛称をつけたんですが、
その名の通り、外観はたくさんの色々な大きさの窓が、
パッチワークのように組み合わされています。

窓は買ったり解体現場から貰って来たりして集めました。

ものすごくボロボロでホコリまみれだった窓を
綺麗に磨き、大工さんに形を整えてもらい建て込みました。

その後、上から沢山のカラフルな色でペイントし、
最後に一色で塗りつぶしました。

古い物を使って新しいものを作り、また古くなったときに
下に塗った色のつぶがちょっとずつ表に出てきます。

まだつぼみの状態。

数年後が楽しみ。
[PR]
by shottazy | 2009-11-26 18:10 | 物件-高円寺WindooowS
<< 前川國男自邸 船の墓場 >>